ドローンには沢山の規制があるので確認してください


航空法 国土交通省「無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール」
※200g以上のドローンに適用されます。
小型無人機等飛行禁止法 警察庁「小型無人機等飛行禁止法」
電波法 総務省「ドローン等に用いられる無線設備について」
道路交通法 道路上の飛行は危険なので避けましょう。
民法 他人の土地の上空飛行は、土地所有者の許可を取りましょう。
条例・その他法律 ここに全てを記載できていませんので、条例・その他法律も確認してください

ドローンとホビードローン(トイ・ドローン)

ドローンとホビードローン

ドローンは、航空法で制限されるかどうかで2種類に分類できる。
200g以上の「ドローン」は、航空法が適用される。

200g未満は航空法の規制を受けない。
この200g未満のドローンがホビードローンと呼ばれる。

200gとは、ざっくり感覚的に言うと、スマホくらいの重さだ。
搭載できるバッテリーも重さが限られる為、飛ばせる時間は、数分~10分前後となる。

■200g以上のドローンは航空法の規制を受ける

200g以上のドローンの航空法規制
200g以上の「ドローン」は、航空法が適用される。

下記のような飛行は許可なく行うことができない
空港等の周辺 / 人口集中地区の上空 / 150m以上の高さの空域
夜間飛行 / 目視できない範囲の飛行
イベントの上空飛行 / 危険物の輸送 / 物件投下

航空法の詳細は、国土交通省のHPを参照。

■航空法のドローン規制で一番困ること

航空法のドローン規制で一番困ること

200g以上の「ドローン」は、航空法が適用される。

航空法の規制で一番困るのは、(きっと)人口集中地区の上空で飛ばせないことだと思う。
(※但し、地方航空局長の許可や承認を受けることで、飛ばすことができる)


→具体的にどう困るのか?

■兵庫県神戸市明石市の人口集中地区

兵庫県神戸市・明石市の人口集中地区

200g以上の「ドローン」は、航空法が適用される。

兵庫県神戸市・明石市付近の人口集中地区は、このHP作成時点で図の赤枠部分だ。
※人口集中地区の定義は、変更される可能性があるので、最新情報は、下記HPで確認して欲しい。
「地図による小地域分析(jSTAT MAP)」
(1)リンクをクリック後「ログインしないでGISを始める」を選択
(2)地図右上の「行政界<未選択>」で「人口集中地区」を選択
人口集中地区でドローンを飛行させるには、許可が必要となる

■兵庫県神戸市明石市の空港等の周辺空域

兵庫県神戸市・明石市の空港等の周辺空域

200g以上の「ドローン」は、航空法が適用される。

兵庫県神戸市・明石市付近の空港等の周辺空域は、このHP作成時点で図の黄緑部分だ。
神戸空港付近に加え、元町、三ノ宮、春日野道付近に規制区域がある。
ただ、人口集中地区と重複している区域も多い
※空港等の周辺空域の定義は、変更される可能性があるので、最新情報は、下記HPで確認して欲しい。

「国土地理院 「地理院地図」」

■ホビードローン(トイ・ドローン)

ドローンとホビードローン

もう一度おさらいすると、ドローンは、航空法で制限されるかどうかで2種類に分類できる。
200g未満は航空法の規制を受けない。
この200g未満のドローンがホビードローンと呼ばれる。
※「トイドローン」と呼ぶこともある。

ホビードローンの人気機種は、下記の通りだ。

■公園でドローンを使用していいですか?(兵庫県神戸市)

公園でドローンを使用していいですか?(兵庫県神戸市)

兵庫県神戸市HPによると、ドローンの重さに関係なく、
公園での使用は原則禁止となっている。

兵庫県神戸市HP「公園の利用について」

■公園でドローン使用していいですか?(兵庫県明石市)

公園でドローンを使用していいですか?(兵庫県明石市)

兵庫県明石市HPによると、ドローンの重さに関係なく、
公園での使用は原則禁止となっている。

但し、良く見ると、明石海浜公園にある臨時球技場は、条件を満たせば、ドローンの使用が可能なようだ。

兵庫県明石市HP「公園の利用について」

■その他条例等で規制のある場所(兵庫県神戸市・明石市)

その他条例等で規制のある場所(兵庫県神戸市・明石市)

国土交通省のHPからの情報によると
兵庫県神戸市・明石市で条例等で無人航空機の飛行を制限している場所は、以下の通りだ。
兵庫県の県立都市公園
神戸市の港湾緑地(イベント時)
神戸市の須磨海岸

最新情報は、国土交通省「無人航空機(ドローン・ラジコン機等の飛行ルール)で確認してください。

■ドローンを安全に飛ばしましょう

公園でドローンを使用していいですか?(兵庫県明石市)

ドローンの重さに関係なく、ドローンの使用を規制する法律や条例は、沢山あります。
ドローン使用可能場所か確認し、事故を起こさないように、安全に使用しましょう。

■プロに空撮を依頼するとお値段はいくらかかる?

プロに空撮を依頼するとお値段はいくらかかる?2万5千円です

空撮をプロに依頼すると、ドローンの許可を持っていたり、機材がプロ仕様であったりとメリットがあります。
ただ、気になるのは、お値段。そこで、このHP作成時点で、神戸・明石地区に近く、ドローンの許可があり、最安値の会社を探してみた。
最も安かった料金は、1回の空撮が2万5千円という空撮サービスだ。

(※但し、HP作成時点の調査結果。くまなく全部探したかと問われると、分かりません。)

■プロに空撮を依頼するとお値段はいくらかかる?

神戸・明石の空撮サービス「空魁(ku-kai)」の紹介

明石・神戸付近のドローンのプロの空撮サービスを調べてみました。

サービス名:ドローン空撮サービス 空魁(ku-kai)(公式サイト)
プラン:ライトプラン
撮影:写真(20枚~30枚)または、動画1カット
料金:2万5千円

※情報は、本HP作成時点のものです。最新料金プランは、上記「空魁」HPで確認してください